豊島中央病院について

  • TOP
  • 豊島中央病院について

当院の紹介

慢性腎臓病の保存期から透析導入、維持透析・腹膜透析までトータルに診療


豊島中央病院は、上池袋の住宅街にある透析に特化した60床の病院です。
外来では一般診療を行っているほか、透析患者様をトータルにサポートするため、糖尿病内科や眼科、外科、血管外科、整形外科などの外来も設けています。

55床を有する透析センターでは、様々な腎不全疾患の患者様に血液透析を提供。60床の入院病棟では短期入院のみならず、中長期入院が必要な透析患者様も入院していただけます。

透析患者様の人生をよりよいものにするため、良質な血液透析を行うことはもちろん、合併症対策にも力を入れています。
担当医による透析室の回診に加えて、糖尿病担当医や皮膚科担当医による回診、リハビリテーション、栄養相談も行っています。

また、血液透析患者様にとって重要なバスキュラーアクセス(シャント)の管理に問題が生じた場合は、ほぼ毎日手術治療が可能です。必要であれば術後に入院していただけることも、当院の特徴の一つです。
もしも血液透析患者様に社会的な問題が生じた場合は、専門の職員(MSW)が支援いたします。さらに、通院困難の患者様を対象とする送迎サービスにも注力しています。
これからも豊島中央病院は、透析患者様をトータルに治療・支援することに職員一同取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

病院概要

名称 医療法人社団偕翔会
豊島中央病院
所在地 〒170-0012
東京都豊島区上池袋2-42-21
TEL 03-3916-7211
FAX 03-3916-7460
理事長 堀川 和裕
院長 澤田 登起彦
病床数 一般病床 60床
透析コンソール 55台
個人用透析コンソール 1台
診療科目 内科・腎臓内科・消化器内科・消化器外科・外科・血管外科・皮膚科・糖尿病内科・眼科・整形外科・リウマチ科・人工透析内科
医療設備
  • 人工透析用患者監視装置(全自動コンソール)
  • コンピューター断層診断装置(CT)(64列)
  • 乳房X線撮影装置・X線一般撮影装置
  • 超音波診断装置・心電図
  • ホルター心電図・自動生化学分析装置
  • 内視鏡・リハビリテーション設備 他
施設基準
  • ・障害者施設等入院基本料13:1
  • ・診療録管理体制加算2
  • ・看護補助加算1
  • ・夜間75対1看護補助加算
  • ・夜間看護体制加算
  • ・医療安全対策加算2
  • ・患者サポート体制充実加算
  • ・データ提出加算
  • ・認知症ケア加算
  • ・入院時食事療養(I)
  • ・糖尿病合併症管理料
  • ・薬剤管理指導料
  • ・医療機器安全管理料1
  • ・検体検査管理加算(I)
  • ・CT撮影及びMRI撮影
  • ・運動器リハビリテーション料(III)
  • ・呼吸器リハビリテーション料(II)
  • ・人工腎臓
  • ・腎代替療法加算
  • ・水質確保加算
  • ・透析濾過加算
  • ・下肢抹消動脈疾患指導管理加算
  • ・ニコチン依存症管理料
  • ・ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • ・医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
    (歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)
  • ・胃瘻造設術
    (経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
    (医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術)
  • ・酸素単価
学会施設認定
  • 日本透析医学会認定施設
PAGE TOP