手術について

  • TOP
  • 手術について

手術について

手術室は病院3階にあります。当院では局所麻酔で実施する透析患者様のバスキュラーアクセス手術やPTA、CAPDチューブ留置術や抜去術、CVポート留置、眼科手術などを実施しています。また、希望者には全身麻酔で腹部手術も実施しています。

手術
手術
手術

バスキュラーアクセス手術の流れ

  • 外来受診(医事課で受付)
  • 血管外科担当医が診察
  • 検査室でシャント肢の超音波検査
  • 血管外科担当医より超音波検査の結果説明
  • シャント治療決定
  • 外来で手術へ向かう準備(手術の時間調整をし、術衣への更衣をご案内します)
  • 3階の手術室へ
  • シャント治療(経皮的シャント拡張術:30分 / シャント造設術:60分)
  • 次回の受診日を予約(次回受診時に手術後の傷の状態を確認)
  • お会計(紹介先への診療情報提供書をお渡しします)

平成29年 手術実績

バスキュラーアクセス手術
(内シャント造設、PTA、長期使用用カテーテル留置、など)
402件
CAPDカテーテル留置または抜去 10件
眼科手術 54件
下肢切断術 11件
下肢静脈瘤手術 7件
大腸癌手術 1件
人工肛門造設 1件
虫垂切除 1件
胆嚢摘出術 1件
痔核・痔瘻 6件
乳癌手術 1件
鼠径ヘルニア手術(局所麻酔) 8件
その他 22件
PAGE TOP